2019年04月15日

サザン「ふざけるな:40周年ツアー」  AT 横浜アリーナ

サザン「ふざけるな:40周年ツアー」  AT 横浜アリーナ
公式サイトはここ
https://special.southernallstars.jp/sas2019live/

とにかく、グッズの売れ行きは
昨年来のJポップアーティストの中で群を抜いていたのではないでしょうか?
そのくらいに
物販でのテンションは高かった。物は買っているし
何か食べているし、階段やら
ホワイエの地面に座り込んでいるし
宇多田ヒカルとか米津玄師のコンサートからすると
想像もできない開演前です。

それが今回は悪く感じなかった。逆にパワーあるなあ、くらいでした。

観客の印象は
はじめの数曲、4曲目までおなじみの曲なんで
燃え上がり、
そこから知らない人は座り

シュラバ★バ★バンバ あたりでまた立ち上がるという感じでした。
ちなみにスタンドの雰囲気は知りません。

ただ、私もそうですが
通しで立ちっぱなし、踊りっぱなしがかなりいたので
心強かった。
やはり3時間を超えるコンサートは立っていたほうが
動いていたほうが楽です。これは事実ですよ。
桑田さんも言っていたのですが、
アーティストは好きに動けるから
3時間でもできる。観客は狭いエコノミー症候群になりそうな環境で観ているからつらくなるんです。
それを解放してあげれば、すごく楽です。

そのかわり帰りも運動のあとという感じで元気いっぱいでしたけどねえ。

内容は
立ちっぱなしの私からすると
予習なんかいらなく、その場でライブで演奏する曲に合わせて
体を動かしていれば楽しいものです。
逆に
同じような振りがない分自由度が高く
すごく楽しめるものでした。

振りのある曲は
希望の轍

わすれじのレイドバック
思い過ごしも恋のうち
ただしこの2曲は古参のファンのみしかわからなかった。30代くらいまでのファンは
ぽかんとした雰囲気。

あとは
シュラバ★バ★バンバ 以降すべてですかね。

ですから振りはある程度勉強していった方が良いかもです。

あと立ち上がり、振りを一緒にできないくらいなら
当日スタンドの席と変わってもらった方が良い。上記の
振りのある曲は前の方はみんな立ってますよ。

それで

ロックンロール・スーパーマン
が消えて
勝手にシンドバッド。

ここチェンジしました。横浜公演からですが
今後ずっとでしょう。

あと、私の席で感じたのは
このセットリストでは大きなドームは持たない。
私までの距離ですら、ちょうどよい感じでしたから
私の位置はドーム公演ではかなり前の方です。
ですから
ドーム公演は
セットリスト変えてきますね。これではもたないです。
間が持たないんじゃなくて
空間が持たない、という感じニュアンスで分かってください。


まあ、同じツアータイトルでアリーナ公演、ドーム公演と変えるのも
「ふざけるな」の一環でしょう。たぶんね。

このセットリストで
ドームの最後列は
無理だあ、と思いました。私の席がそんなに悪くなかったのですが
ちょうどよい距離感がありましたから。


あとダメ出しは
あまり、フリフラ(すみません、ユーミンツアーでそう言っていたので)
はあまり使わない演出だったのはもったいない。

歌詞も間違えが散見されるし
演奏もギリ、うーんOK。みたいな感じなのところ多かった。

演奏だめでも予備のテープ使用も今どきはOKですよ。
味わった後味が良ければ
テープでも可です。


個人的なリクエストは
もっとフラメンコのリズム、レゲエのリズムを入れてもいいし、サザンブルースサウンドも
堪能させてくれても良かったと思いました。そのくらい自由に遊んでいるセットリストなので
もっと砕けていいのではないでしょうか?

やはり歌謡曲に戻ってきたなあ、と言うのが実感。


ただ3時間20数分位でしたが
オールスタンディングきつくないのは
アリーナだからですねえ。
真夏の日産スタジアムはきつかったからねえ。
30年、35周年。特に35周年は
猛暑でしたからねえ。茅ケ崎の方は良かったけど。


あとは
ユーミンのコンサートの後、
プロのミュージシャンたちの演奏を聞くと
そろそろ、サザンメンバーも演奏もしなくてもいいのかもしれない、と思うようになりました。
ここもテープ使用で逃げられるけど。

いるだけで、コーラス聞かせてくれるだけで
良いです。
今回すごく感じたのは
桑田さんソロ、というのは
そういう意味があるのか?桑田さんのわがままとか
ギャラの取り分、という意味ではなかったな、とやけに思った。



上記思ったことをすこし辛口っぽいのかもしれませんが
書きましたが
実に
熱いコンサートでした。

個人的には30年、35年、40年と終ったあとの体の気持ちよいけだるさを感じました。

時間が経つのが早かったのは今回でした。
30年とか35年とか
ファンの中での約束事の振り付けがあるから
疲れます。
自由に楽しめた今回が良かった。

振り付けがないと座るような人たちはいい、と思った次第。

最後にグッズはかなりやばいです。1万円札が羽生えて飛んでいく感じでした。
グッズに関しては
宇多田さんもすごかったけど、米津玄師さんもすごかったけど
今回は半端ない。マジです
posted by ariel at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

サザンのセットリストと観る前の感想

サザンのセットリストと観る前の感想
公式サイトはここ
https://special.southernallstars.jp/sas2019live/

私的に「ふざけるなツアー」の
並び方から感じること。

自分たとは持ち歌もたくさんあるし
少し
ビートルズの「ホワイトアルバム」みたいな
どんな音も
どこからでも出すという実験的なものを
組み立てようという意欲が
すごく感じられる。

まあこんなこと言っても
王道ライブを期待した人には慰めにもならないでしょう。
確かにストーンズでさえ
王道ライブしかやらない。

でも、いま、自信をもって
この並びをできるサザンということを
表明したと思います。

個人的には
相変わらず、ビーチボーイズのノリは忘れてはいないな、とは思いますけどね。
でも
真摯に今まで作ってきた曲を顧みたとき
こういうコンセプトができる、と
思った。

そして私が感じるのは
「関東」いた「東京、横浜、鎌倉、茅ケ崎」の音

さらに男:桑田
そこにすこし、女:原
が加わった音の総合的表現。
これを
宝箱の中から拾い集めた音楽たち、それが
今回、ということです。

ちゃんとファンサービスも入っていると思いますよ。
そして自分たちの立ち位置も今ここに再度明らかにしたセットリストだと思います。

ビートルズの「ホワイトアルバム」なんて
次の曲が想像もできない配置ですからねえ。

まあ楽しみましょう。


1. 東京VICTORY
2. 壮年JUMP
3. 希望の轍

4. 闘う戦士達へ愛を込めて
5. SAUDAGE〜真冬の蜃気楼〜
6. 彩〜Aja~
7. 神の島遥か国
8. 青春番外地
9. 欲しくて欲しくてたまらない
10.MOON LIGHT LOVER
11.赤い炎の女
12.北鎌倉の思い出

13.古戦場で濡れん坊は昭和のHERO
14.JAPANEGGAE
15.女神達の情歌(報道されないY型の彼方へ)
16.慕情
17.新曲の「愛:何とかという曲」
18.ゆけ!!力道山
19.CRY哀CRY
20.HAIR
21.当たって砕けろ
22.東京シャッフル
23.DJ・コービーの伝説
24.わすれじのレイドバック
25.思い過ごしも恋のうち
26.はっぴいえんど
27.シュラバ★バ★バンバ
28.マチルダBABY
29.ミス・ブランニューディ
30.イエローマン〜星の王子様
31.マンピーのG★SPOT

32.I AM YOUR SINGER
33.栄光の男
34.LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
35.ロックンロール・スーパーマン
36.旅姿六人衆




ビーチボーイズが入っているけど
アビーロードやってみました。
私なりに。いかがでしょうか・
お分かりいただけましたでしょうか?
ビートルズは若くしてこの境地にたどり着いたんですねえ。

笑い。
posted by ariel at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

Windows 10 Insider Preview 18875.1update中です。

Windows 10 Insider Preview 18875.1update中です。
今までの経緯として下記のごとく。
Windows 10 Insider Preview 18362.1 (19h1_release)

Windows 10 Insider Preview 18356.1 (19h1_release)
を経て
そして
build18353.19h_release.190305-1346
さらに
Windows 10 Insider Preview 18361.1 (19h1_release)
の更新のあと
Windows 10 Insider Preview 18362.1 (19h1_release)
3日ほどで
さらにアップデート。
私みたいにWi-Fiでupdateする人は
以上だけで
1月に15ギガは使ってます。20ギガとか50ギガで余裕なんて言ううたい文句の契約では無理です。


になりました。
アップデートが多い中、
何が変わったのか?
とにかく私が思っているのは
顔認証の時、一発目でカメラが作動しないこと。
これは一番。なぜならば
ログインできなければ
作業ができないから。
今まで寒かったので、手を出して屋外で
ログインさ作業をするのは嫌だった。

以上までは
今までの問題点でしたが
かなり整理されてきた印象です。

ログインもよくなり、
edgeも立ち上がり、画面いっぱいではなく階層表現が
一目瞭然となされているので
すごく使いやすい。
他のアプリケーションなどと
edgeが別という感じ立ち上がります。

これはすごく良いことだと思う。
edgeというのはMicrosoftの入り口にもなっているので
そこから使いやすい。
posted by ariel at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

ユーミン:「タイムマシンツアー」AT 横浜アリーナ

ユーミン:「タイムマシンツアー」AT 横浜アリーナ
公式サイトはここ
https://yuming.co.jp/y45/?doing_wp_cron=1554601687.5444231033325195312500
うーん、感じでは土日の二日間で
撮影。そして本番は日曜日だった、というものですね。
撮影はWOWOWのちに映像作品を販売、ということ。
 土日を通して感じたのは
撮影がらみで気合い十分ということでした。

かなり各地の評判を聞いていると
ダレているなあ、と思っていたのですが
そんなことはなかった。
土曜日、感心していたのですが
日曜は、もっと上を行っていた。
クレーンからハンディカムまで撮影に絡んで
本番映像収録という感じでした。

観客も
かなり全国から集まった感がありました。各地の方言が聞けた。

最後は、気合の入った、普段とは違う「ひこうき雲」。

そして、アンコール。
振りも往年の振り付けを踊る人がほとんど。
普段着を彼に観られた悔しさを踊ってました。

ダブルアンコールもありました。「やさしさに包まれたなら」


それで、場内アナウンス。「終わり」

そこから、アンコールの声。舞台に近いところを中心に微動だにしない観客。

武部さんのピアノにスタッフが走る。

やるかな?と私の方からはまる見えでしたけどねえ。

そして、ドルフィンの歌。

確かにご当地ソングであり、
青春のユーミンの思い出の曲。

言っている意味が分からなければ、それでいい。
横浜なんですよ。
彼は。


まあ、この辺はWOWOWのカメラもずっと追っていたので
収録されるでしょうねえ。

ある面、カメラの動きを追っていても
もしかして?と思った人は多かったと思う。
となりのご婦人たちは
帰ろうとしていたの、私が連れに、まだあるよ、と言ったのをきっかけに
残ってしまいました。

しかし、
本日の朝、体が痛かった。久しぶりに踊り通しでしたねえ。

横浜アリーナはセンターステージパターンが良いと思った次第。

来週はサザン。まさに地元。セットリストが悪い、ノリが悪い、と言う言葉は信じないでおこう。
横浜の特別感が彼らにはあるからねえ。

そのあとは小田和正。ユーミンとつながりがありますねえ。ドルフィンの歌。
わからない人はわからないでもいい。

というか、サザンの原坊の同級生とか
ユーミンのドルフィンの歌の登場人物とか私、接しているんですよね。

そんな裏事情もあり、で
すべて込みで昨日のアンコールは良かった。まじで。
posted by ariel at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

ユーミン:満席で、撮影入ってましたね

ユーミン:満席で、撮影入ってましたね
公式サイトはここ
https://yuming.co.jp/y45/?doing_wp_cron=1554601687.5444231033325195312500

 うーん、年齢層からはオールスタンディングでしたね。

神奈川県は陽水などは踊っている人がいるところなので
場所柄かもしれません。
しんみり聞くという感じで聞いていたので
それは驚きがあった。
あとカメラは入ってました。
4日の日を中心に使うんでしょうけど、
普通、本日も入ると思う。

ダブルアンコールは
「やさしさに包まれたなら」でしたねえ。

新横浜はドルフィンから遠いからねえ。汗

まあ本日が本番です。
早めに店を出ると思います。
では


ユーミンのコンサートで
このノリだったら、事前に聞いていたのと違う。
それなら来週のサザンも盛り上がると思う。
きっぱり。
posted by ariel at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

ユーミン ツアー セットリスト

ユーミン ツアー セットリスト
「横浜アリーナ30周年」ということで
録画はいるみたいです。
横浜アリーナのこけら落としは
ユーミンで、30年目も同じユーミンということになるということ。

その日が追加公演ですねえ。
一応
公式サイトはここ
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/eventinfo/ev_detail.php?bid=yw7461

ツアーサイトはここ
https://yuming.co.jp/information/2019/04/01/4770/

まあ、昨年から、夏フェス、ツアー、紅白、苗場、ツアー再開

ジュリー並みにステージに立ち続けてます。

そのツアーも終盤ということで
やっと、という感は否めない。しかしやっと来たか、という感じ。

大体のセットリスト

オープニング
ベルベット・イースター

Happy Birthday to You〜ヴィーナスの誕生〜

砂の惑星

 
WANDERERS


ダンデライオン




守ってあげたい

Hello,my friend

かんらん車

輪舞曲

夕涼み


MC


春よ、来い

Cowgirl Blues

もう愛は始まらない

Carry on

セシルの週末

MC

ハートブレイク

結婚ルーレット

月曜日のロボット

ダイヤモンドダストが消えぬまに

不思議な体験

Nobody Else

ESPER

MC

COBALT HOUR

宇宙図書館

アンコール

カンナ8号線

DESTINY

ひこうき雲

この後、横浜は多分ダブルアンコールは
あのドルフィンの曲でしょう。
トリプルアンコールがあるならば
「やさしさに包まれたなら」の予定かなあ。
posted by ariel at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

サザンの40周年コンサートは攻めているな

サザンの40周年コンサートは攻めているな
公式サイトはここ
https://special.southernallstars.jp/sas2019live/

大体のセットリストはわかってますが
攻めている、と言うのが感想。

しかしまだサザンは続く、と言うのが今回のサザンからのメッセージです。

あの、あまり初期のアルバムとか聞いていない人は
置いていかれる感じがあると思いますが
前もって予習しなくても
新しい感じでライブを楽しむ事が出来ると思います。
メジャーな曲は
少なくはないのですが、
もしかしたら皆さんが期待している曲はないかもしれない。
しかしサザンの雰囲気は十分です。
ですから初めての曲でも
会場の雰囲気を楽しんでください。
私も今回のセットリストには驚きました。
ただ曲数、
時間は予想通り。
36曲3時間30分、ということで予想が当たりすぎた。


まあ、ライブは好きだから行くので
楽しみ方はいろいろとあるから、提示される曲で
サザンの歴史を楽しんでください。

二度と聞けない曲も多いですよ。10年前の
「真夏の大感謝祭」と対で考えるとわかりやすいんですけどねえ。

10年前、5年前の茅ケ崎ライブなどとは立ち位置が違うライブではある。
過去の曲を提示しながらも
自分たちの雰囲気は十分に出していると思います。
posted by ariel at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

サザンチケット到着:本日初日

サザンチケット到着:本日初日
公式サイトはここ
https://special.southernallstars.jp/sas2019live/


紙チケットはやはり記念になります。
今回のは特になると思う。

ちなみに
コンサートは
3時間30分
37曲前後の感じ。


気合い入れていきましょう。

昨年から
宇多田ヒカル、米津玄師、中島みゆきと2時間のコンサートが続き

これから

ユーミン、サザン、小田和正と
3時間のコンサートが続きます。

では

宮城の方
初日楽しんでください。

私は横浜アリーナです。
posted by ariel at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

銀行から直帰します。

銀行から直帰します。
本日で決算の残高数字が確定します。
しかし15時ぎりぎりに出かけたら
長蛇の列。
またネット通販関係なのか、まったく微動だに10数分以上動かないつわものもいました。

しかし個人関係の入出金は本日はやめてもらいたい

金融機関の締め日は本日です、今期。

そういう空気読んでほしいです。

店に戻らず帰ります。
来週早々に決算は確定させるつもり。

HP更新しないですみません。
電話で確認お願いいたします。

来週もいろいろあります

posted by ariel at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

KAZUMASA ODA TOUR 2019:当選。払い込み終了

KAZUMASA ODA TOUR 2019:当選。払い込み終了
ナタリーの記事
https://natalie.mu/music/news/315458

この後、
この追加ツアーの追加公演も決定しました。
公式サイトはここ
http://www.k-oda2019.com/tour/ticket.html


たぶん、今の若手である
サザンなどが
この年になるまではこの記録は破られることはないでしょう。

というよりも動員数よりも
ライブの本数が実は重要ではないでしょうかね。

ライブの本数ということでは
ユーミンも頑張っております。

やはりファンの前で
演奏する、歌うということが基本なんですよ。

大きな会場で一度に数をこなすのではなく、
回数で、数をこなしていくというのが基本。

それを70歳を超えて実践しているのは
ジュリーと小田和正さんですね。
たぶん矢沢永吉さんも続くでしょう。

今の段階ではこちらのほうか
TBS『小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」』
公式サイトはここ
https://www.tbs.co.jp/program/kazeuta2019/

収録が店の近くでしたが
外れました。
まあ番組を見ればよいことですし、
母校の記念の年もコンサートをやったので仕方ないでしょうねえ。
これは学校関係者も多かったんだと思う。

そんな感じで
昨年の宇多田さんからのJポップシリーズは
私の中では
宇多田ヒカル、米津玄師、中島みゆき、ユーミン、サザンときて
最後は小田和正さんです。
中島みゆきをのぞいて、すべて横浜アリーナ。

早くできてほしい、ぴあアリーナという気分です。
横浜の人間でも横浜アリーナは遠いんですよ。


そして来年のボリショイバレエ団に備えよう。
これ
https://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=3819
posted by ariel at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする