2018年04月25日

若手俳優乱立状態:ニーズの食い合い

若手俳優乱立状態:ニーズの食い合い
どうも一度人気が出た俳優を
他でも使うというケースが多いように思える。
たぶん、俳優の本人たちも人気が出たと勘違いしているのではないだろうか?
とにかく、世代交代を急いで、
次の世代で、自分たちの所属俳優を優位に立たせるという安易な
戦略が多い。その結果
ドラマなどがつまらなくなっている。
映画などは最たるもので、ある一定のニーズと
文化庁の助成金を申請して、作ればトントンという目論見で
作っているのではないだろうか?と思う映画も多い。
現役高校生が観ない、高校を舞台の映画という矛盾も生まれている。
あまりにも高校物が多い。
これはデビューさせていくのが簡単だからだと思う。
このときのベテランが
いわゆる2000年以降にデビューした俳優になっている。
この点も深みがない。
私からすると
バイプレーヤーとして地位を確立したと思われる俳優自体も
まあそうなのか、と思う人が多い。
いわゆる、早いんですよ。演技派とかベテランと言われるまでの期間が。
あっという間にベテランになったり、
演技派と言われる。
もっと長いスパンで俳優を考えて、育てていくと少しづつ面白いものが生まれるかもしれない。
さらに、監督も多すぎる。
業界のことはよく知らないが、なんとなく、
ある筋の言うことを聞く監督が多用されているのではないかな?そんな感じさえするのだ。
ここまで来て
固有名詞を出さないので、説得力がないのかもしれないが、
ほぼ全員と思ってもらって構わない。
もしかしたら動画で本当に面白いものが作れる時代なのかもしれない。
あとは
パラドックス的に
有料放送の方が自由だともいえるかもしれない。
posted by ariel at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

見た目ではないんです

見た目ではないんです
なんというか「自信」なんです。
あるいは、潜在意識で「自分は成功する」ないし「自分は優れている」
というようなことを思っている人が勝つという感じでしょうか。
私もいろいろと接してきておりますが
この子が誰も相手がいない?
逆に
この人が相手が切れない、次々に相手が出てくる

不思議に思うことがあります。
また
仕事でも
学歴とかないんです、職歴も大したことはないが
外国人と接することだけは得意という感じの人もいて重宝されております。
なんというのか
つまるところ「自信」なんです。
実のことを言うと
仕事でも、恋愛でも
その人でなくてはダメ、というケースはほとんどない。
ほとんどが代替可能性を持っております。
普通、その人でなければだめ、という年月を重ねた夫婦において簡単に離婚するので
このように言い切って良いと思う。
ですから、誰かほかにいるんですよ。
しかし「自信」さえあれば「私でなければだめ」と思えるんです。
そしてそれが成功につながる。
不思議なものです。
posted by ariel at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

ヒカリエのケーキ「Pâtisserie & Café DEL'IMMO」

ヒカリエのケーキ「Pâtisserie & Café DEL'IMMO」
昨日、渋谷に出かけて
帰りにケーキを買って帰りました。
買う予定もなく、候補も上げていなかったのですが
買ったところのケーキがおいしかったので一つ。
私がケーキをほめるということは滅多にないのですが
ここのは美味しかった。
ヒカリエのサイトではここ
http://www.hikarie.jp/sp/shop/index.html?id=484

インスタに載せるのかどうかわかりませんが
私が買っているときもわざわざショーウィンドーを写真撮っている女性がいた。
「ちょっとねえ」と思いましたが。
季節限定のケーキも数種類ありました。

あとヒカリエの雰囲気は良かったと思います。
ただ工事中が多くアクセスがめんどくさい。
もう一つ言うならば
JRと東急共同開発してほしい。
JRと東急の乗り場の移動の溝は埋まっていない
posted by ariel at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

ユーミン:アルバムの中のシリアルナンバー

ユーミン:アルバムの中のシリアルナンバー
公式サイトはここ
http://yuming.co.jp/y45/
一応聞きました。7スピーカーなんですが
ヴォーカルが中央に定置していてすごく気着心地が良かったです。
さてと
コンサート抽選権のシリアルナンバーは
3枚組CDの中に
コンサートの概要とともに入っておりました。
私は限定版を購入しましたが
これならば
一般版でも入っていると思う。
というか申し込みまで
ずっと入っているのか?とも思いましたけどね。
一応報告まで。
20日までの応募はがきはパッケージの外で商品とは全く別です
posted by ariel at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWの予定をどんどん入れよう

GWの予定をどんどん入れよう
デートをセッティング。
いなければ、知り合いを誘う。
または一人でどこかに出かけよう。
出会い、楽しいこと、
逆に嫌なことも含めて
いろいろな経験はまずは動くことから始まる。
海でも山でも出かけてみると
いろいろな発見がありますよ。
時間をゆっくりとかけて楽しんでください。
カレンダーみて唖然としましたから、
ほとんどの人がかなり休みがあるんでしょう。
うらやましい。
posted by ariel at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

安い野菜が危ないみたい

安い野菜が危ないみたい
前週かな、「週刊文春」の記事なんですが
安い野菜で、中国産の野菜が
天候不順の中、野菜の高騰でかなり飲食店に
浸透したみたいです。
これはよく聞くのですが
中華料理などは
「炒めたら同じ」ということで
同じ野菜でも安いのを買って帰る傾向がある、ということ。
飲食店も
原価計算をしているところはどうしても野菜のシフトは考えるでしょう
posted by ariel at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わさびと大葉の週末

わさびと大葉の週末
まあ国内産ではないと思いますが
一応、生わさびを購入して
板についている「かまぼこ」を購入して
しょう油を少し垂らして食べる「板わさ」のおいしいこと。
ちょっと大葉を入れてもよい。
大葉は
刻んで「納豆」に入れてもよいし
パスタを作って上からからめてもよい。
金曜の余ったご飯があるならば
焼きめしを鰹節とねぎを絡めて作る。
最後に大葉をかける。

なんというかな、週末の贅沢って
それもささやかな贅沢って感じしませんか?
だって材料費、このささやかなメニューでも意外とかかる。
かまぼこ800円から1000円。
大葉200円くらい
生わさび400から700円くらい。
でも
それに日本酒なんて飲みながら
週末ゆっくり過ごす。
良い感じです。

えっ
私はお酒なしで上のメニュー食べてます。仕事ですから。

そうそう、新生姜もおいしい。たけのこ買ってきて料理とかも
良い週末ですねえ。うん。たけのこ、ぬかではなくお米のとぎ汁で十分ですよ。
posted by ariel at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

えっ、矢沢永吉さん、小田和正さん、その他

えっ、矢沢永吉さん、小田和正さん、その他
本日知ったんですが
矢沢永吉さん、チケットレスみたいでロック(69)コンサート。
ドームで3万円です。
他にも小田和正さん、ツアーなんですね。
言っちゃ悪いが
他にも
井上陽水さん
さだまさしさん、かなり45周年とかの記念コンサート。

いや、私
まだバレエのチケットとか
オペラのチケットも以前購入したの、持っているんですが
めちゃくちゃですね。
ローマ歌劇場は矢沢永吉さんとほぼ被る。
小田さんは10月か。
最近忙しかったんで、追っていなかった。というか小田さん
今何歳?71歳ではないか?

マリインスキーバレエはまあいいが
バイエルンは行きたいと思っていたが、
一応
ユーミンを優先はしている。中島みゆきは、どんな日程になるんだろうか?

まずはサザンの発表まで動けない。クラシックのコンサート早く売りすぎているよ。
危ないと思って買わなかった日程にほとんど日本のアーティストが入ってきた。
posted by ariel at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京急:先日の感想

京急:先日の感想
浅草へ行くとき
途中京浜急行に乗ったのですが
たぶん、快速特急だと思いますが、
運転席を見渡すように二人掛けの椅子が二つずつありました。
まずその配置が考えられない。普通はそこは前にカーテンがあって見えなくなっているんですけど
珍しかった。たまたまそこが空いていて、
そこに座って進行方向を見ているとすごく楽しかった。
すると、すごいことが起こった。それは各駅列車と私が乗っている電車が
お互い走りながら追い抜かす場面や
京急蒲田だったと思いますが、駅が2階の方に電車が上がっていく駅の構造があったりして、
すごく合理的な作りだと思いました。
もっとすごいのは、これも蒲田でしたが、ホームを長く作り、手前に短いローカル電車を停車させる空間を作って
同じホーム間を移動させる方法で乗換が簡単になるという感じにしてありました。
蒲田は京急の戦略駅で、羽田とのアクセスを確保するためにいろいろな工夫がされております。(多分)

また、本線も直線が多くスピードもかなり出しておりまして、
その席に座っていると何か少し遊園地の気分を味わえました。
そこで気がついたことは駅を通過する際にスピードが90キロ出てるんですね。
さらに直線では120キロぐらい出ておりました。
そんな感想なんですが、多分あの席は人気あるんだろうなと思いました。
乗りなれていないと意外とこのように楽しいもので
今度は東武で日光までとか
小田急で箱根までとか、乗ってみたいですねえ。東武は乗り入れというのは経験あっても
目的をもって乗ることは、10年に一回あるかどうかで、
横浜の人間としては、小田急も乗らない。
そういえば、秋葉原から出ている「成田エキスプレス」というのも乗ってみたいねえ。
秋葉原の駅拡張工事前、空き地で、劇団「燐光群」の「東京アパッチ」観たのを思い出します。
posted by ariel at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

ユーミンの45周年ベスト盤

ユーミンの45周年ベスト盤
公式サイトはここ
http://yuming.co.jp/y45/
まだ間に合うみたいで、私も本日注文しましたが
これにコンサートの申し込み優先のシリアルが入っているみたいです。
明日までは
予約優先のはがきが付いているみたいです。
まあツアーグッズなので会場で買えばよい話で、

しかし、ベスト盤に
発売されてからも
まだシリアルナンバーが付いているのかどうかは
また報告します。
しかし
初回特典付で3枚組で4320円って
何があったんだ、と思うくらいに安い。
もしかして今CDって本当に売れないのか?と思う。

とりあえず今一位、二位を争ってますね。
ちなみに武道館前半まではすでに抽選申し込み締め切っております。
SONGSで知って
観に行かなければ、と思ってはいたのですが
本日、アルバムについている特典を教えてもらいました。
感謝。

ここにセレクトされた曲目を見ると、まず歌詞カードを読むな、私ならば。
posted by ariel at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows 10 Insider build rs4_release17134

Windows 10 Insider build rs4_release17134
確か一昨日でしたが
update。割に変化を感じなかった。
edgeで履歴を消せるようになった、ということだが
edge自体使いにくいのでそんなに使っていないので
あまりメリットや変化点を感じない。
今の時点で最強は
ie11とchromeの並行利用です。
ieだと読み込みが悪いサイトもchromeなら簡単にできるし、
edgeで制限がかかる動きも
ieなら昔通りに動く。
とにかく変に便利になった割に制約も出てきているので
ieの変わらない良さや、chromeのなんでも取り込む良さを感じます。

顔認証の精度は、updateのたびに上がっているのは実感する。
私の場合は
いまだ店が寒いので
ニット帽、マスク、眼鏡でも認証する機会が増えている。
数か月前はまあ無理でしたけどね。
posted by ariel at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野浅草の感想

上野浅草の感想
とくに、合羽橋近辺の感想ですが、
すごく下町感があり懐かしい感じの景色がありました。
横浜で言うと「横浜橋商店街」の近くみたい。
そしてなぜ中国人が多いのか?分かりませんが、中華料理屋が多かったです。
それも昔ながらの中華料理屋が多かった。
この辺、民泊がどんどん普及するような感じがした。
そのくらいに一歩裏通りと合羽橋などの表通りのギャップがすごい。合羽橋は
かなりの比率、外国人です。

そして見えるのスカイツリー。
浅草もすごく近くてアクセスはすごく良かった。
思うに、秋葉原から御徒町をラインに
蔵前方面、両国方面、ないしは浅草にかけて
御徒町の宝石の問屋街、浅草橋の衣類、パワーストーンの問屋街
合羽橋と好きな人にはたまらない地域でしょうねえ。
それと移動がかなり徒歩でも十分かもしれない、と思うほどに近い。
近いといっても昨日1万8000歩でしたのでそこそこはあります。
しかし
私の出張は多いときは2万数千歩になるのに
体感でそのくらい歩いたと思っても2万歩弱というのは
近いということです。

ただ、地域全体で、人はいなく、少し町全体は停滞した雰囲気が充満していた。
いわゆる、浅草、合羽橋、御徒町、上野
には人は多いんですけどねえ。
すごく下世話な感想ですが
あの地域の人固定資産税払うの大変だろうなと思った次第。
だって、横浜と地価が違うからね。

posted by ariel at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

上野、浅草出かけてきます

上野、浅草出かけてきます
うーん、浅草と上野の間
いわゆる合羽橋とかのあたり。
いろいろと寄るところがあるので
早めに出かけます。
帰り遅いですが
いろいろと寄って来ようと思います。
何かありましたら書きます
posted by ariel at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車いす歩行で障害がある

車いす歩行で障害がある
いま、車いす、ないしはベビーカーで
移動しにくいという意見があるが
はっきり言って無理です。
普通の人間でさえも歩きにくい。かつ
ここで何回も言うように前を見ていない人が多い。
モラル、マナーの問題でさえ解決不可能と思われるのに
一般健常者でさえも危ないと思う駅などを車いすで歩行するのは困難です。
具体的に、移動するのに欠かせない、「駅」一つ上げても
無理だろうと思う要素ばかり。
ではどうするのか?
新たなアクセスルート、かつ方法を確立しなければならない。
今あるシステムで対応は無理です。
新規に作らなければならない。
大きく考えると
その改修が可能な駅をピックアップして
拠点として、
そこまでのアクセスを巡回バスなどで作る。
着いたら近くのボランティアの人に声をかけるアプリなどを作るとかね。
いくらでも善意の人はいるし
スムースな移動さえできれば遠回りでもそんなに嫌がるということはないと思います
posted by ariel at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

TBS「花のち晴れ」

TBS「花のち晴れ」
公式サイトはここ
http://www.tbs.co.jp/hana_hare/
サプライズでJが出てきましたね。
しかも正面ショットなし。
動きは切れてました。
格が違う感じだし
今回は弱そうだし、どうなるか?
ただ「回鍋肉」をうまそうに食べている女の子が(CM
でですけどね)庶民派なので
うまくかき回してくれるかもです。
最後の一言みたいにね
posted by ariel at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連敗したら巨人は終わるな

連敗したら巨人は終わるな
ベイスターズと新潟、移動日、ハマスタ
2試合。これ連敗したら
由伸監督の責任問題出ますね。
ただ、巨人は山口ですね。
山口はこういう時は強い。それで負けたら
ハマスタは覚悟しなければならないと思う。
まだ4月とはいえ
巨人は
本日背水の陣でしょうねえ。
山口が残っていてよかったという感じしかない。
注視したい一戦です。
posted by ariel at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年:就職戦線最後の輝き

2018年:就職戦線最後の輝き
いま売り手市場と言われているが
雇用する側の企業は本当に自分たちが「Going concern」
だと思っているのだろうか?
日本には今資産しかない。
それもあっという間になくなる可能性を秘めている。
いま売り手市場で就職していく人たちも
これから
大変な時代に向かって行くのでしょう。だから必要なの、と言われればそうかもしれない。
この売り手市場と言われる中でも
企業の買収、合併、縮小のニュースは後を絶たない。
街の中では老舗の店はどんどん閉めている。
そんな中で
あまり考えないから、他企業に発注するという業務もだんだん
減っていく。その合理化の商品は中国製だったりする。
だって彼らは楽をしたい民族なのであるから、楽になるサービスを作るのはうまい。
そして安いから、中国製をどんどん取り入れ、すでに遅いと思うが、中国製にがんじがらめになる。
そんな時代もすぐそこまで来ている。
posted by ariel at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ベイスターズが強い:うまくかみ合っている

ベイスターズが強い:うまくかみ合っている
予想外に強い。あのスターティングメンバーを見て勝てる気がしなかったが
若手が出てきている。大和なんてFAでとる必要がなかったのではないかと思うほどに強い。
17年ぶりの8連勝とのことですが2001年くらいはマシンガン打線が終わったころだと思います。
優勝の前の年と、翌年くらいまでは強かった。
たしか優勝した年も7月くらいに勝ち続けて
そのあとずっと首位キープしたんではなかったかな。
日本シリーズも打ち勝ちましたからねえ。
しかし
そのマシンガン打線の印象はなく、投手の継投で勝っている印象があるし
昨年の日本シリーズで活躍した、2人の投手がまだ戻ってきていない。
まあ明日からの巨人戦で
だいたいの目安が付くのではないだろうか。
スポーツは若手の方が力がある。
しかし野球に関しては40歳過ぎの選手が活躍するローカルスポーツだと認識していたが
その今までの悪しき慣習が崩れようとしている。
数年前の広島のように若手がどんどん伸びて
ポジションをどんどんとっていく姿は観ていて気持ちよい。
対する巨人は強いはずなんだが、
あれは監督が悪いのかもしれないと思い始めている。
あのチーム構成で勝てないというのはさすがにおかしい。
ここの巨人戦落とさないと、強いだろうな。
posted by ariel at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

SONGS「ユーミン」今年のツアーは大事ですね

SONGS「ユーミン」今年のツアーは大事ですね
昨日SONGSを見て驚いた。
あのユーミンが、昔の歌を歌う。それもSONGSで。
かつ動かない。表情もなくなってきている。
また
どうでもいい、どこかの散歩紀行みたいな構成も
歌を減らしたいのか?と勘繰ってしまう。
当然声も出なくなってきている。
もともと彼女には声を期待はしていない。しかし
劣化の度合いがひどい。
全体から出るオーラも初老のものである。
でも年齢を考えれば当然。
ユーミンは年を取らない、なんていうのも幻想なのだ、と実感させられた。
早速調べて今年のツアーを見た。
ベストアルバムツアー。これは、過去の切り売りに入っている。
ライバルの中島みゆきばかり、最近見ていたので
ここまで、すべての歌を歌いに入っていると思わなかった。ユーミンは過去の歌を歌わないので
かっこよかったんだが、、、、。
そして最近はホールツアーで
かなりの公演数をこなしていた。それが
サザンなんかと違って好きだったのだ。
近くの県民ホールにも来てくれたし、数日間県民ホールで公演をしてくれていた。
最後に行ったのが
トノバンとの合作の曲が入ったアルバムツアーだったと思う。
まだそれこそ動き回っていた。シャングリアのイメージさえ公演にはあった。
ホールツアーからすると
若干大きめのホールで公演数を減らしているのも体力的な問題なのだろうか。
しかし彼女の過去の曲はすごく良いので
もう発売前から売り切れているんでしょう。言っている意味が分からないかもしれないが
昨日検索して
発売前にして
もう無理、買えないと思いました。そのくらい本当のファンが、ガチのファンは数回でも行くツアーとなると思う。

私もチケットはトライはするが、まあ数秒であきらめることにあるでしょう。
素晴らしい彼女なりの美学のある楽しいコンサートになるように心から期待するし、完走しきってもらいたい。

帝国劇場のあのシリーズもいやなものは感じていたんだが、
最後までクリエーターでエンターテイナーな部分で突っ走ってほしい。
チケットとれる気がしないんだが、取りに行きます。

今年はサザン、ユーミン、中島みゆきになってしまいそうです。下手にバレエのチケットとかオペラのチケット
買っていなくてよかった。表現は今どきよくないのかもしれないができうるお金は出します。
先日の「荒井由実 with ティンパンアレー」も感慨深いものがあったんだけどねえ。
「いちご白書をもう一度」が出たとき「いちご白書」という映画を一生懸命に探した記憶が
今になってよみがえり、そのころの仲間も思い出しながら書いております。
長い活動をしているアーティストの曲には、この各自の思い出を思い出させてくれる力がある。
ユーミンの曲にもとてつもない力がある。
posted by ariel at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

本日、近くの商店街で「大道芸」

本日、近くの商店街で「大道芸」
私は、最近知ったのですが
本日明日と
近くの商店街で「大道芸」です。
これは横浜の他の商店街が企画したものとコラボしているもので
もともとの地域の人たちの協力のもと
開催されております。
では、なぜ、横浜で「大道芸」?
別に意味はありません。
横浜ならば
歴史からすると
開港関係
ないしは
横浜村の時の
海の関係くらいの方が
すごくわかりやすいんですけど。
結局は
歴史のない、成り上がった町なんで
古い伝統の祭りがないんです。
それも一つの個性でしたが
今は新しい個性を模索中です。

とりあえず、
毎年あまり盛り上がらないので
ぜひ、見に来てみてあげてください。

個人的には
寺山修司が行ったように
大道芸、プラス、街ぐるみの芝居というのが面白そうですけどね。
すべてハプニング。
その中で生まれるカオスの方が街を表現していると思う。
posted by ariel at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする